fc2ブログ

電子書籍のメリット・デメリット

こんにちは。
担当のH.Tです

いきなりですが、みなさんは「電子書籍」を読んだことがありますか
最近は携帯電話などにもお試しで入っていたりするので、読んだことがある人も少なくはないと思います。
「iPad」や「Kindle」、ソニーの「Reader」などが発売されコンテンツも充実してきている電子書籍ですが、
メリットデメリットがあるはずです

今回は電子書籍のメリット・デメリットについて簡単に調べましたので紹介してみます

まず電子書籍とは・・・
書籍をデジタルデータにして、パソコンやスマートフォン、携帯電話などで読める形にしたもの。

電子書籍のメリット・・・
本を探しに行く手間が少ない。(ネットにつながれば24時間いつでも買え、在庫切れの心配もない)
本の場所を確保しなくてよい。
文字の検索ができる。
紙の使用量が減る。
絶版がなくなる。
低価格になる傾向がある。(コストが抑えられるため)
持ち運びが容易。
文字の拡大や、読み上げ機能がある(障害を持つ人でも本を読みやすい)
出版がしやすい。(作者になれる)

電子書籍のデメリット・・・
実体がない。(データなので、消えることもある)
ディスプレイで読むため、紙で読むより疲れやすい。
すぐにメモをとったり、線を引いたりできない。
ファイルの形式が統一されていない。
本屋などで、目的以外の本との出会いが減る。
著作権の問題がある。(データなのでコピーされる可能性もある)
電気の使用量が増える。
読む端末によっては、大きさなどの問題で読みずらい。
本屋や、印刷会社の仕事が減る。

とりあえず9項目ずつあげてみました

本を読んで勉強することは非常に重要、とにかく本を読みなさいと当社の社長がよく話をします。
本にせよ電子書籍にせよ重要なのは本の中身で、読んでどう考え、どう行動するのかということにつながってきます。

本と電子書籍どちらがいいのかは人によると思いますが、
電子書籍はこれからますます充実してくるはずです。

読書の秋(もう冬?)を電子書籍で過ごしてみるのはいかがでしょうか
スポンサーサイト



プロフィール

ユイ・システム工房

Author:ユイ・システム工房
ユイ・システム工房のスタッフブログ。
愛媛県松山市来住町1239番地。
ユイ・システム工房 WEBサイト

最新記事
カテゴリ
月間アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示